矢板中央サッカー部

CENTRO ESCOLAR DE YAITA

県2部 vs栃木scユースB

ボールを保持し、ポゼッションサッカーをする栃木scユースに対し、矢板中央はロングボールを多用しセカンドボールを拾い二次攻撃するスタイルで臨みました。前半は守備に追われる時間が多く、流れの中でのチャンスはほとんどありませんでしたが、セットプレーからのチャンスはありました。お互い決定機を外し前半を0-0で終える。後半はフォーメーションを変更したことによって守備の部分で修正することができ、フリーキックからPKをもらうが、決めることが出来ず相手の流れになり、耐える時間が長くなる。コーナーキックから失点する。終了間際にも失点し、0-2で試合終了。

応援ありがとうございました。

引き続き応援よろしくお願い致します。

次節 9月21日(土)@宇工G 11:30 小山西