矢板中央サッカー部

CENTRO ESCOLAR DE YAITA

県3部リーグvs県立さくら清修高校

□日時:2019年11月10日(日)11時30分kickoff

□会場:県立高根沢高校G

□形式:80分(前後半各40分)

□結果:2-1(1-1/1-0)県立さくら清修高校

□得点経過:

2分失点

18分伊藤

70分奥島

□マッチレポート

台風、選手権期間等でリーグ戦が1ヵ月程度中断をしていた。試合は開始2分にミドルシュートを突き刺され、苦しい展開のスタートとなった。その後もセカンドボールを立て続けに相手チームに拾われ、中々リズムを掴むことが出来ず時間が経過するが、少ないチャンスの中、植竹(左SH)を中心としたカウンター攻撃から伊藤が同点ゴールを決める。その後は本校がボールポゼッション率を高め、試合を優位に進める展開となった。

後半に入り交代で途中出場した奥島、内藤、瀧田、丸山、タイを中心に攻勢を強めると、奥島がクロスのこぼれを押し込み逆転ゴール。その後はDFラインを中心とし、集中した守りを見せ試合終了。

☆次回の予定

2019年11月16日(土)

県3部リーグ第13節(延期分)

vs那須拓陽高校 11時30分kickoff

会場:県立矢板高校G