矢板中央サッカー部

CENTRO ESCOLAR DE YAITA

トレーニングマッチ(B1)vs尚志

福島県の強豪尚志高校と練習試合を行いました。立ち上がりの前半3分にコーナーキックからから失点し流れが相手に傾く。さらに失点して、0-2になり藤井のゴールで1点返すも流れは変わらず失点し前半を1-3で終える。後半も尚志の流れのまま試合が進み、立て続けに失点し1-7で試合終了。2試合目は全員交代して戦いました。菅村のスーパーゴールやコーナーキックの流れから岩崎のゴールで2-0で前半終了。ハーフタイムに0-2が一番危ないから次の1点が勝負だと伝えました。しかしコーナーキックから失点。その後も失点し2-2の同点になる。このまま試合終了かと思われたが岩崎の逆転ヘディング弾で逆転に成功。そのまま最後まで全員で身体を張り3-2で試合終了。5本目は疲労もあり足が攣る選手も出てきた。疲労からなのか運動量の低下や判断スピードの低下が見られる。結果的に0-2で試合終了。課題が沢山見られた試合でした。11月に県2部リーグが残り2節あるので逆転優勝するために少しでもレベルアップしたいと思います。

IMG_7642

5本合計 矢板中央 4-11  尚志

 

尚志高校の皆様、ありがとうございました。