矢板中央サッカー部

CENTRO ESCOLAR DE YAITA

トレーニングマッチ vs作新学院大学 (Bチーム3年生)

今回の相手は大学生という事もあり、フィジカルの強さ、プレッシャーの速さ、球際の強さで苦戦しました。

立ち上がりから果敢に攻め込むも、なかなかシュートまで持ち込めない。相手チームは技術もあり、ボールを動かすのが上手かった為に、守備の部分の連携がうまく取れない。自分達のミスから失点を招き前半を終える。後半はメンバーを変え戦ったがセットプレーから追加点を奪われそこから修正できずに立て続けに失点してしまう。

4本合計0-9で負けてしまったが、大学生相手に通用する部分もあった。課題は守備の連携と、攻撃ではアイディアを増やすことです。

県北総体までの残された時間で課題を修正していき、優勝出来るようにがんばります。